店舗全面積と利用人数から最適なグリーストラップをご提供します

下田エコテックでは独自の選定プログラムを使い、最適なグリーストラップをご提案しています。
営業用厨房種別や店舗全面積、利用人数等をご選択・ご入力いただくことで、標準の型式選定を行います。

このプログラムではJavascriptを活用します。お使いのブラウザは現在Javascriptが使用できない状態です。

御中
 

厨房種別と店舗面積による各要素の算出は以下の通りです。

A 厨房を含む店舗面積 m2 gu 店舗全面積1m2・1日あたりの阻集グリースの質量 g/(m2・日)
Wm 店舗全面積1m2・1日あたりの使用水量 リットル/(m2・日) gb 店舗全面積1m2・1日あたりのたい積残さの質量 g/(m2・日)
n 回転数 人(席・日) iu 阻集グリースの掃除周期 7(日)
n0 補正回転数 人(席・日) ib たい積残さの掃除周期 30(日)
t 1日あたりの厨房使用時間 min/日 C2 定数 10-3 0.001kg/g
K 危険率を用いて定めた時の平均流量に対する倍率

1 流入流量の計算

	Q = A × Wm × n/n0 × 1/t × K
	  =  ×  × / × 1/ × 
	  = 

2 阻集グリースの質量の計算

	Gu = A × gu × n/n0 × iu × C2
	   =  ×  × / × 7 × 0.001
	   = 

3 たい積残さの質量の計算

	Gb = A × gb × n/n0 × ib × C2
	   =  ×  × / × 30 × 0.001
	   = 

4 阻集グリース・たい積残さの質量の計算

	G = Gu + Gb
	  = 
	  = 

計算の結果より、許容流入流量については、リットル/minを超え、
かつ標準阻集グリースの質量については、Kg以上となる型式選定となる。

厨房種別と利用人数による各要素の算出は以下の通りです。

N 利用人数 gu 利用人数1人あたりの阻集グリースの質量 g/(m2・日)
Wm 利用人数1人あたりの使用水量 リットル/(m2・日) gb 利用人数1人あたりのたい積残さの質量 g/(m2・日)
t 1日あたりの厨房使用時間 min/日 iu 阻集グリースの掃除周期 7(日)
K 危険率を用いて定めた時の平均流量に対する倍率 ib たい積残さの掃除周期 30(日)
C2 定数 10-3 0.001kg/g

1 流入流量の計算

	Q = N × Wm × 1/t × K
	  =  ×  × 1/ × 
	  = 

2 阻集グリースの質量の計算

	Gu = N × gu × iu × C2
	   =  ×  × 7 × 0.001
	   = 

3 たい積残さの質量の計算

	Gb = N × gb × ib × C2
	   =  ×  × 30 × 0.001
	   = 

4 阻集グリース・たい積残さの質量の計算

	G = Gu + Gb
	  = 
	  = 

計算の結果より、許容流入流量については、リットル/minを超え、
かつ標準阻集グリースの質量については、Kg以上となる型式選定となる。

さらに設置・材質などを設定して、型式の選定をする

さらに設置・材質などを設定して、型式の選定をする

また、設置場所・本体材質により型式品番を決定すると
となる。 製品の図面をダウンロード

下田エコテック 株式会社 ホームページ型式選定プログラム

※本選定プログラムの使用により生じた諸問題につきましては、弊社では一切の責任を負いかねます。

また、設置場所・本体材質により型式品番を決定すると
となる。 製品の図面をダウンロード

下田エコテック 株式会社 ホームページ型式選定プログラム

※本選定プログラムの使用により生じた諸問題につきましては、弊社では一切の責任を負いかねます。